Horizont des Versuchs Zwei
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。試みの水平線Ⅱ。。。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千年女王
せんぶり

何気にいつもの道端で。
千年振りに見たわけでもなく、
霞を喰って生きてるわけでもなく、
『千振』 にございます。
[千年女王]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

瀬戸内の厚岸
アッケシソウその壱

少し早かったですぅ・・・・

アッケシソウを見てきました。

本州唯一の自生地らしいです。
DNA的には厚岸のものとは違い、
韓国のものと同じだとか似ているとかなんとか。。。

県内では他2箇所で見ることができるそうです。
ここからの移植と四国からの移植だそうです。

ここは市の天然記念物ということで保護されており、
メインエリアは柵で囲まれ、立ち入ることはできません。
かなりの範囲で自生しており、
Cエリア辺りでは間近で見ることができます。
Dエリアは雑草が多くてなんかヤヴァそうでした・・・・

続きの写真はAエリアとCエリアから。
わいるど おれんぢ
medaka

ワイルドと呼んでいいのかどうか・・・・・
首謀者の知人から聞いた話ですが
飼いきれなくなって池に放したのが10年以上前。
赤いメダカが池にいるということで
多くの人が網を片手に訪れたそうです。
今では荒れ放題で辿りつくのも困難なその池に、
かれらは頑張って大量繁殖してました。

medaka2

ボートかウェーダーでないと捕獲困難なので、
知人にお願いして捕獲してもらいました。

medaka3

50匹ほど確保しましたが普通のヒメダカみたいなんも1匹混ざってました。
右下奥に見えるのがそうです。
環境で赤くなってるもんだと思ってましたがそうでもなさそうな・・・・・

RISING OP.STARDUST
Eriocaulon hondoense Satake aff.

TITANSのMk-IIみたいな・・・・

昨年の種子からのものもブレはないみたいです。
ヤマト似の中途半端な総苞片をもつものもいますが、
そっちは蒔くのを忘れてた・・・・・・

近隣で確認できる場所は1箇所のみ。
ニッポンイヌノヒゲ、ツクシクロイヌノヒゲと混生。
ニッポンイヌノヒゲが水を若干嫌う配置に対し、
ツクシクロイヌノヒゲは比較的水を好む配置。
ツクシクロイヌノヒゲにおいては、育成期の長期水没が可能な感じ。
そして双方の中間地点にコレが存在しています。


同じく、ニッポンイヌノヒゲ、ツクシクロイヌノヒゲが混生する
もう1箇所のポイントではこのような草体は存在せず・・・・・

[Eriocaulon nakasimanum Satake] and [Eriocaulon sp.]

かわりにツクシクロイヌノヒゲの白い花?が・・・・
オオホシクサとは違うような感じですが・・・やっぱヒロハ?
砂地で山の上なので微妙・・・
周りのニッポンイヌノヒゲのほうが葉幅が広いし・・・
これはまたイズレ。

テーマ: - ジャンル:ペット

Operation METEOR
オオホシクサ
Eriocaulon. buergerianum (Southwest Okayama) オオホシクサ。
そんなに大きくはないけどオオホシクサ。
超巨大戦艦と比べるとゴルバぐらいかなぁ。
[Operation METEOR]の続きを読む

テーマ: - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。